ボッシュ ショールーム / Bosch Showroom

車両展示

展示車両:Porsche Cayenne S E-Hybrid

ボッシュ本社1階のショールームにて、ポルシェ カイエン S E ハイブリッドを展示しています。(展示期間:9月29日まで)

展示車両にはパワーエレクトロニクスや電動モーターなど、ボッシュのプラグインハイブリッド向け製品が搭載されています。


一体型モータージェネレーター(Integrated Motor Generator)

展示車両:Ducati Multistrada 1200 Enduro

ボッシュ本社1階のショールームにて、現在DucatiのMultistrada 1200 Enduroを展示しています。(展示期間:3月14日まで)

このモーターサイクルには、モーターサイクル用スタビリティコントロールやエンジン制御システムなど、安全性や燃費向上に貢献するボッシュの製品が搭載されています。

ボッシュのAR(拡張現実)ソリューションを用いた製品紹介動画も上映しておりますので、併せてご覧ください。

展示車両:ヤンマートラクター「YT345」

白基調のショールームにひときわ映える、赤いボディのヤンマートラクター「YT345」を展示しています。

《展示期間:1月7日(土) ~ 1月30日(月)》

世界的工業デザイナーとして知られる奥山氏がデザインを担当し、2016年度グッドデザイン金賞を受賞したのこのトラクターには、ボッシュのコモンレール式燃料噴射システムと慣性センサーが搭載されています。

コモンレールシステムは高圧化した燃料をエンジンに噴射することで、燃料が微細化し効率よく燃焼するため、少ない量の燃料で高出力が得られる効率的なソリューションです。

また、ボッシュの慣性センサー:SMI540は1軸ジャイロセンサーと2軸加速度センサーをワンパッケージ化した製品です。ロータリーの傾きを検知することで、その制御に貢献します。

Audi TT Coupé 2.0 TFSI

鮮やかなイエローがまぶしいAudiのTT Coupé 2.0 TFSIが渋谷にあるボッシュ本社1階のショールームにやってきました!

先代から引き継いだ丸みを帯びた特徴的なフォルムに精悍な顔立ち。

洗練された、ため息モノの美しさ。

それはエクステリアだけでなく、インテリアにも・・・。

「バーチャル コクピット」と名づけられている、12.3インチの大画面ディスプレイ。この近未来的なディスプレイベースのインストルメント クラスターはボッシュが提供するテクノロジーです。

ドライバーのニーズに合わせてフレキシブルな情報提示を行うことができます。アウディTTに搭載されているシステムには、2つの基本表示モードがあります。

ひとつはデジタル技術で大型の丸形ゲージの表示を再現するモード。

もうひとつはスピードメーターとタコメーターを下段の両隅に小さく表示し、中央の広いスペースには、たとえばナビゲーション情報を表示することができるモードです。このモードでは、メーターとナビゲーションへの視線の移動の必要がなく、スムーズなドライビングが楽しめます!

『ボッシュ カーサービス』イメージ展示

最新鋭の診断機器を駆使して、多数のコンピューターにより制御される現代の車の点検を、早く・正確に行うことの出来る整備工場。それがボッシュ カーサービスです。

ショールームではBMW 220iカブリオレ M Sportとともに、ボッシュ カーサービスの整備工場をイメージさせる自動車整備機器を展示しています。(10月6日まで)

展示製品:
バッテリーテスター: BAT131
バッテリーチャージャー: BAT490
バッテリーチャージャー: C7
システムテスター: KTS570
ビークルシステムアナライザー: FSA740

展示車両: Mercedes-Benz A 250 SPORT 4MATIC

1Fのショールームではメルセデスの最先端スポーツコンパクト A 250 SPORT 4MATIC を展示しています。(9月4日まで)

ラジオコントロールカー:TEAM HAHN RACING MAN TGS(TT-01シャーシ TYPE-E)

「トラックレーシング」をご存知ですか?

巨大なトレーラーヘッドがコーナリング中に激しくぶつかり合いながら競う、ヨーロッパでは30年もの歴史を誇る人気のモータースポーツです。

ショールームではこのトラックレースに参戦するハーン・レーシングチームのマシンを1/14サイズで再現したラジコンカーを展示しています。(展示予定期間:7月22日~8月下旬予定)

ボッシュはこのレース車両にエンジン用電子制御コントロールユニットやディーゼル燃料噴射装置用部品(ポンプ、インジェクター)など、様々な製品で貢献しています。

スズキ GSX-S 1000 ABS

渋谷にあるボッシュ本社1階のショールームにて、軽快なハンドリングと鋭い加速で、際立つパフォーマンスを発揮する スズキ GSX-S 1000 ABSを展示しています。(展示予定期間:6月中旬~7月末)

このモデルにはボッシュの安全システム、モーターサイクル用ABSと車輪速センサーが搭載されています。ABSは前・後輪に取り付けられた車輪速センサーにより各車輪の回転速度を検知し、車輪がロック傾向を示すと、ブレーキ圧を正確に制御して安全なブレーキングを可能にします。

ボッシュは、ライディングをより安全、よりクリーン、そしてより楽しくするような、革新的な技術を二輪車向けに開発しています!

Ducati XDiavel S

6月4日にデビューするDucati最新モデルXDiavel Sを、特別に展示しています!

Ducatiのモデルは、赤を基調としたスポーティーな印象のものが多かったのですが、クルーザーとスポーツライディングという2つの世界が融合されたこのXDiavel Sは、シックで紳士的な印象を与える黒。大人の雰囲気で、気品と迫力を感じます。

そしてこのモデルには、ボッシュの二輪車向け安全システム(MSC)とエンジン制御システム(EMS)が搭載されています。ボッシュは、ライディングをより安全、よりクリーン、そしてより楽しくするような、革新的な技術を二輪車向けに開発しています!

APRILIA RSV4 Factory APRC ABS

ボッシュの渋谷本社1階にあるショールームにて、イタリアの二輪車ブランド、アプリリアの車両「RSV4 Factory APRC ABS」の展示がスタートしました!

54の世界タイトル、そしてMoto GP、スーパーバイクやオフロードでの100以上の勝利数を誇るアプリリアが選んだのは、ライディングの喜びはそのままに、安全性と快適性、そして性能向上に貢献するボッシュのABS 9 plusと傾斜角センサーMM5.10です。

2015年4月、ボッシュは、日本の横浜にその本部を持つ、独立した事業部門「モーターサイクル&パワースポーツ」を新設し、ライディングをより安全、よりクリーン、そしてより楽しくするため、二輪車からパワースポーツまで、あらゆるクラスに対応した幅広い製品群と包括的なシステムソリューションをご提供しています。

展示車両

搭載されているボッシュの製品について

展示製品

2月下旬頃まで展示予定です。

併設されているカフェcafé 1886 at Boschで、アプリリアの美しい二輪車を眺めながら、おいしいコーヒーを楽しまれてはいかがでしょうか。

車両展示「スーパー・スポーツ・ディーゼル・クーペ ALPINA D4 BITURBO COUPE」

展示期間: 2015年9月10日(木)~2015年9月23日(水)

スーパー・スポーツ・ディーゼル・クーペ ALPINA D4 BITURBO COUPEに搭載されているボッシュのディーゼル噴射系システムは、圧倒的なトルク感が生み出すドライビングプレジャー、そして高い環境性能に貢献しています。

トップに戻る

電動工具

バッテリードライバー IXO 5

ハンディタイプドライバーの代名詞IXO(アイ・エックス・オー)がまたまた大進化。

※IXOコレクション(別売)で拡がる活用シーン

別売アクセサリーであるIXOコレレクション7種(トルクアダプター、アングルアダプター、スミヨセアダプター、バーベキューファン、ワインオープナー、ペッパーミル、マルチカッター)が接続可能で、DIYからアウトドアまでその活用シーンが拡がります。

高圧洗浄機 AQT 33-11

コンパクト&ハイパワー。すぐに使えるカンタン高圧洗浄機。

レーザー距離計 PLR 15

「測る」が楽しくなる!世界最小、最軽量のレーザー距離計

トップに戻る

自動車パーツ / アクセサリー

自動車パーツ/アクセサリー

CDR(クラッシュデータリトリーバル)

CDRは、事故検証で重要となる、事故のインパクトと運転状況を記録するイベントレコーダー(EDR)を読み出す機器として、警察、事故調査機関、自動車メーカー、保険会社、政府機関などで活用されています。

次世代汎用診断機器 KTS 560

現行のすべての診断プロトコルに加え、将来の診断プロトコル、イーサネットベースにも対応しています。ワークショップにおけるあらゆる作業を最高水準に保つための高精度な診断を実現します。

バッテリーチャージャー C3

軽量・コンパクト・安全設計で様々なバッテリー容量およびタイプに対応するバッテリーチャージャー。ワンボタンによる簡単操作。独自のMCU(マイクロコンピューターユニット)により、バッテリーのコンディションを自己判別し、バッテリーに負担をかけない最適な充電を実現します。

バッテリー: Hightec Premium / ハイテック プレミアム

ワイパー: Aerotwin Multi / エアロツイン マルチ

エアコンフィルター: Aeristo / アエリスト(抗ウイルスタイプ)

トップに戻る

ボッシュ セキュリティシステムズ

FLEXIDOME IP panoramic 7000 IC

死角が存在した場合、映像監視ソリューションの信頼性が大きく損なわれる恐れがありますが、Boschの FLEXIDOME IP panoramic 7000 カメラなら、もうその心配は必要ありません。このパノラマカメラは単一の画像で180度または360度の視野を捉えることができ、12メガピクセルの解像度と魚眼レンズを備えることで、死角のない完全な全体画像を捉えることができます。 FLEXIDOME IP panoramic 7000 カメラは、あらゆるものを極めて鮮明に捉え、ユーザーは一目で撮影対象の情報を把握することができます。

FLEXIDOME IP starlight 7000 VR、DINION IP starlight 8000 MP

starlightテクノロジーを搭載したBoschカメラは、極めて低照度の環境でも鮮明に映し出すことのできる、業界のスタンダードカメラとして知られています。このstarlightテクノロジーが更なる進化を遂げました。

2012年、Boschは世界で初のstarlightカメラを世に送り出しました。光量の極めて低い場所でも高画質の撮影を可能にしたstarlightカメラは業界に革命をもたらし、証拠画像として有効なデータ提供を伴う24時間監視を実現しました。最新のセンサー技術を高度なノイズ制御と組み合わせることにより、。他のカメラではモノクロ画像に切り替わってしまうような暗闇でも、Boschのstarlightカメラはフルカラーの映像を提供します。また他のカメラでは全く映像が映らない暗闇の場合でも、詳細なモノクロ映像を撮影することができます。

DINION IP starlight 8000 MP

MIC IP starlight 7000 HD

最も過酷な条件下でも、ビデオ監視業務では常に機器が作動し、稼働している必要があります。このため、Boschでは新しい堅牢なIP PTZカメラの開発において、あらゆる限界を打破しました。ビデオ監視、機械工学、機械設計、インテリジェントイメージング、およびビデオストリーミング分野の定評ある経験と知識を組み合わせて、1つの耐久性が高いカメラ設計に統合しました。MIC IP starlight 7000 HDカメラおよびMIC IP dynamic 7000 HDカメラは、厳しい気候から強い衝撃まで、あらゆる状況に耐えられるように設計されています。これらは、極端に暗い条件下や氷点下の温度環境に最適なカメラです。

DCN Next Generation

世界的にもその性能を認められている DCN Next Generation は、効率性と生産性の面で会議を成功に導くための高度で実績ある機能を備えています。発言者言語に加えて最大 31 の通訳チャンネルに対応している DCN Next Generation は、国際会議環境の非常に厳しい要件にも対応することができます。 参加者は、デレゲートユニットの内蔵チャンネルセレクタを使用して、発言者言語または 31 の通訳チャンネルのうちのいずれかを選択できます。

デレゲートユニット

MIC IP dynamic 7000 HD

湾岸や工場など人が入り難い場所、温度や湿度ほか過酷な環境下でも稼動するセキュリティカメラです。

TINYON IP 2000

小規模の商店や小さな倉庫スペースなどでもお使いいただけるコンパクトでスタイリッシュなセキュリティカメラです。

DINION IP starlight 8000 MP

暗い環境でも、別途照明を照射することなく撮影を可能にするstarlightシリーズカメラの最新機種です。展示スペースでは、ライブデモもご覧いただくことができます。

ライブデモ イメージ

EVID Compact Soundシリーズ

環境や用途に応じて組合せ可能な、コンパクトでもEVの高音質を実現するスタイリッシュなスピーカーソリューションです。

トップに戻る

キッチンツール

コードレス ハンディブレンダー

リチウムイオン電池を搭載した充電式のスティック型ブレンダー。片手で持って、ポタージュスープやフレッシュジュース、スムージーなどを手軽に作ることが出来ます。

コンパクトキッチンマシン

世界で愛されているキッチンマシンは、手作業の動きを再現したアタッチメントや、混ぜむらを防ぐ特殊な形状のボウルなど、細部までこだわって作られています。

プロも認める機能美をあなたのキッチンに。

トップに戻る

過去のイベント

コネクテッドカーの展示、デモンストレーション

今回展示する車両はボッシュの2021年のHMI(ヒューマンマシンインターフェース)ビジョンを表現したコンセプトカーです。ボッシュは昨年、日本でも自動運転の公道試験を開始し、ドイツ、米国に続く自動運転開発の重要な三番目の拠点となりました。ボッシュは当面、2021年までに高速道路や高速走行が可能な道路で自動運転を行える「ハイウェイパイロット」の実現をめざして開発を進めていきます。デモンストレーションでは次の5年間でボッシュが達成しようとしているものを次の4つの主要なメッセージに基づいてご紹介いたします。

  1. 1. コミュニケーションの境界がないこと:

    車に乗っているときに、あらゆるソーシャルメディアを使用して、家族や友人、スマートホーム、セキュリティシステム、仕事関係の情報などにどのようにアクセスできるようになるかをご紹介します。

  2. 2. 車があなたを守ること:

    車は今後、ドライビングアシスタンスシステムを駆使した安全性だけでなく、ボッシュのセキュリティシステムやスマートホームの家電製品を活用し、セキュリティの面においてもあなたを守ってくれるようになります。

  3. 3. パーソナル化:

    スマートフォンを自分の使いやすいように「パーソナル化」するように、車もドライバーの好みに合わせることが出来ます。車はドライバーのことを学習し、様々な状況下でそのドライバーに合ったサポートをしてくれます。

  4. 4. 包括的なHMI - ヒューマン マシン インターフェース:

    ボッシュには相互作用を及ぼすさまざまな技術がそろっています。現在は、ユーザーと互いに作用しあいながら、これをどのようにして1つのシステムとして認識させることができるかという点が課題となっています。相互に作用する相手のサブドメインやサブコンポーネントは必要ありません。つまり、1つのシステムが皆さんのことやパーソナル化の組み合わせを理解するということです。

展示日時:

2016年6月9日(木)~15日(水)

(公開時間はcafé 1886 at Boschの営業時間に準じる。)

デモンストレーション日時:

2016年6月9日(木) 10:30~
13:00~
16:00~
2016年6月10日(金) 18:00~
2016年6月11日(土) 18:00~
19:00~
2016年6月13日(月) 18:30~
19:30~
2016年6月14日(火) 18:00~

*デモンストレーション時間:約25分

OZ mall 「café 1886 at Bosch」ニューオープン&ワークショップ体験会

開催日時: 2015年9月26日(土)10:00~12:20 受付9:45~

内容:

  • ボッシュのパワーツールを使って、コーヒースタンドを作るDIY体験
  • 「café 1886 at Bosch」ニューオープン体験会
    • café 1886 at Bosch、トリバコーヒーの説明
    • ハンドドリップの淹れ方をレクチャー
    • 自分で淹れたボッシュのオリジナルブレンドの試飲
    • ベイクドアップルドーナツ&バニラアイスの試食

※諸事情により、掲載イベント内容が予告無く変更になる場合がございます。

車両展示「スーパー・スポーツ・ディーゼル・クーペ ALPINA D4 BITURBO COUPE」

展示期間: 2015年9月10日(木)~2015年9月23日(水)

スーパー・スポーツ・ディーゼル・クーペ ALPINA D4 BITURBO COUPEに搭載されているボッシュのディーゼル噴射系システムは、圧倒的なトルク感が生み出すドライビングプレジャー、そして高い環境性能に貢献しています。